『両手』と『囲い込み』

2021年04月22日

『両手』と『囲い込み』

仲介の取引形態のお話です・・

仲介業者のお仕事は主に「売主様」と「買主様」の仲介、すなわち不動産のお取引を円滑にサポートさせて いただくお仕事です。

無事、不動産のお取引が終えた際に「売主様」「買主様」から『仲介手数料』を頂戴いたします。

これが、売主様側の仲介業者と買主様側の仲介業者に分かれた場合、仲介業者は、それぞれのお客様からしか仲介手数料をいただけません!

このような取引形態を片手取引といいます!

もう一つのパターンとして『売主様』と『買主様 』両方同じ仲介業者が仲介する場合は双方から仲介手数料を受領します!

このような取引形態を両手取引といいます! 

 
 

そして仲介業者は片手取引よりも報酬が2倍になる 『両手取引』を積極的に狙っていくのです! 
※必ずしも不動産屋さんが狙っているわけではありません 



しかし、これが悪いの(?_?)

いいえ、これを故意にに両手取引に仕向ける行為』がお客様のためによくないのです!!

これが意味するものは・・・

他社への情報開示を劣るという事なのです!!!

この行為を『囲い込み』 と言って 大変悪質です!!!

一部のモラルの欠けた不動産屋さんが他社からの問い合わせに対し「もう売れました」や「商談中です」などとうそを並べ、

他社の客付けを断り両手取引を仕向けて行くのです!!!! 

これ、売主様からしたらなんも良いことないですよね・・・・

買いたい、欲しいお客様がいるのに売ってもらえないと、よく分
 からない現象がおきていますね!!

利益ばかり追いかけた結果、物件情報を『囲い込む』のは違法です!!!

もし売却を希望しているお客様は囲い込みされるリスクがあることを認識して気を付けて不動産屋さんを選びましょう(^^)

間違ってもクラシエステートは一切の『囲い込み』は致しませんのでm(__)m
 
新築一戸建て仲介手数料無料のクラシエステートへ
諸費用の3%を占める仲介手数料が0円♪
売却相談から買取まで^_^
八王子市を中心に多摩エリアに対応致します!
些細な事でもお構いなくお気軽にお問い合わせくださいませm(_ _)m
LINE公式アカウント
ページの先頭へ