新築一戸建て購入のスケジュール|八王子市、多摩エリアの新築戸建をお探しなら仲介手数料無料のクラシエステート株式会社へ

新築一戸建ての購入項目

  • 1・購入申込書の提出+住宅ローン事前審査
  • 2・売買契約
  • 3・金銭消費貸借契約
  • 4・その他、火災保険、オプション工事等打合せ
  • 5・内覧、確認
  • 6・決済、引き渡し

以上が基本的な順番になります。
新築一戸建ての契約から引き渡しまで概ね約1か月!! 
結構なスピード感があるので、はっきり言いまして忙しない一か月になるかと思います^^; 
 
1番から流れを追っていきましょう

1・購入申込書+住宅ローン事前審査

購入したい物件が見つかったらまず、購入申込書を記入するところからスタートします!
これは売主様にこの条件で購入します、と意思表示として行います 
 
これと同時に住宅ローン事前審査も金融機関に申し込みます。 
※他の購入希望者が現れた場合は売主はこの住宅ローン事前審査が通っているか否かで判断していきますので、
契約を持っていかれてしまう事が多々あります※ 

理想的な流れとしては、事前審査を実際に出して➡購入申込書提出
※当社経由でフラット35の事前審査だと1日から2日(2営業日)以内に結果がでます。
 
売主によっては、事前審査が通ってないと受け付けない所もあったりします、建売住宅は実際早い者勝ちなところもあり、購入を決断したらある程度のスピード感で進むと同時に、契約までに準備するもの、住宅ローン契約までに用意するものなど、結構な人が関わり動き周ります。。。。。
事前審査自体は無料で借入額もわかるので効率よく物件購入がスタート出来ます♪
 

2・売買契約

無事に住宅ローン事前審査がおりましたら、次は売買契約へと進みます
正確には 
 
重要事項説明 ➡売買契約
 
重要事項説明とは、お客様が購入する物件に関する重要な事柄の説明です。
権利に関する説明、法令上の条件、道路、インフラ整備などの説明
大変、重要な説明ですが、実際は売買契約の当日に読み合わせがあり、大体は分からない所すら分からないまま契約になっています。

当社では、出来る限りお客様に売買契約の遅くとも前日までに、お時間を頂戴して重要事項説明を行うようにしておりますので、わからない文言などあれば、売買契約までに解決することが出来ます。
しかし、人気物件で、契約が明日明後日などの場合は当日の説明になる可能性が大です。
あと、売主によって、重要事項説明書を見せてくれない場合も当日になります。


売買契約

 
  

金銭消費貸借契約(住宅ローン契約)

いよいよ、住宅ローン契約です

フラット35の場合購入者様が用意するものとして
住民票の原本
健康保険証のコピー
運転免許証のコピー

給与所得者の場合
源泉徴収票のコピー 1期分
住民課税決定通知書または
収入金額記載の住民課税証明書の原本 2期分
印鑑証明書
 
物件関係の書類は仲介業者(当社)が用意いたします

 
ページの先頭へ